いろんな電話占いを試してみる

占いには怪しい雰囲気を持っているものもありますが、タロット占いもその一つかもしれません。もちろん有名な占い方法ですが、利用するタロットカードの絵柄が怪しい雰囲気を出しているのです。タロット占いの他にもトランプ占いなど含めて、ジプシー占いと呼ぶことがあります。

ジプシー占いではカードを利用するのですが、こういったカードを使った占いの歴史は古いのです。古代インドでは「ヒンズー・カード」を利用して占いを行っていたようです。この「ヒンズー・カード」が「インダス・カード」になっていき、「ジプシー・カード」に変化していったようです。そこからジプシー民族がヨーロッパでジプシー占いを広めていき、それが「タロットカード」に変化したのです。

怪しい雰囲気のある占いという訳ではありませんが、カードではなくダイスを利用した占いもあります。ダイスを利用するのでダイス占いと言われています。ダイスとはサイコロの事ですが、子供の頃に遊びで使った事がある人も多いのではないでしょうか。

特別なカードを使うのとは違い、気軽に利用出来る感じがするかもしれません。ダイスを振った結果によって運勢を占うものなので、興味を持った人ならば本当に誰でも行える占いなのです。ですからもし何か迷っているようなことがあり、どうすれば良いか決められない時はダイス占いを行うと参考になるでしょう。

ダイス占いをする時の注意点は、大まかなイメージで占うのではなくハッキリとイメージすることなのです。大まかにどうすれば良いか占うよりも、いくつかの選択肢に絞ってからの方が効果的に占える方法になります。

サイコロ占いは簡単にできる占い

世の中には色々と面白い占いがありますが、その中にはサイコロ占いというものもあります。テレビや雑誌などで紹介されているような、星占いや四柱推命のような有名なものではありませんが、気軽に出来る占いの一つなのです。

多くの人が見るような占いになると、どうしてもそれなりに知名度がある占いを利用するようになります。ですからテレビ番組で紹介されるような「今日の運勢」などは、星占いなどを利用していることが多いのです。

ですが、サイコロ占いというものも、日本ではそれほど知名度はありませんが、中国が発祥で当たる占いの一つなのです。利用する道具がサイコロというだけあり、誰でも簡単にできる占いなのです。ただ、その結果の判断に関しては専門的な知識も必要になりますから、電話占いランキングで占いをする普通は本などを見ながら占う事になります。

利用するサイコロに関しては、一般的な六面体のサイコロが一つと八面体のサイコロが二つ必要になります。八面体のサイコロはあまり持っていないかもしれませんが、おもちゃ屋さんや通販などで購入する事が出来ます。もし新しく購入するのであれば、八面体のサイコロに関しては赤と黒のサイコロにした方が雰囲気も良くなります。

占いの仕方はそれほど難しくなく、何を占いたいのかをハッキリとさせます。もちろん心の中で念じていれば良いのですが、そうしながらサイコロを三つ同時に振るのです。そして出た目によって結果を判断するのですが、それに関しては専門書を見ればいいのです。サイコロの意味が判断しやすいように、八面体のサイコロに関しては赤と黒ではなくても違う色のものにした方が良いのです。